札幌 チョウ

息子は昆虫大好きになってはや2年。お散歩のたびに虫がいないか探しています。今年になってすこくたくさん見るさなぎをご紹介いたします。

左 幼虫  右 さなぎ

エゾシロチョウの幼虫とさなぎです。

図鑑に書かれている詳細です。

エゾシロチョウ 

成虫が主にみられる時期  6〜7月
大きさ 64〜68mm
場所 市街地〜山地
食べる物 桜やバラ科の樹木
*卵はかためてたくさん産みつけられ、幼虫は集団で発生・生活する。単独で飼育すると発育が遅れることが確認されている。

特性を見ると大量に見るのも納得がいきます。

今回さなぎがくさんいたのは姫リンゴの木でした。

黄色いものは蜂のまゆです。

こないだ公園で大量発生していたところに出くわし、息子は大喜び!!!テンションも上がり、網を振り回すだけで大量に捕獲していました。何といっても羽化の瞬間や幼虫に寄生している蜂のまゆ、飛ばなくなたチョウはありさんが運び…

自然の流れを体験できる充実した1日となりました。


札幌の昆虫 [ 木野田君公 ]
価格:2640円(税込、送料無料) (2020/6/12時点)楽天で購入
男の子のままにお勧めします。持ち運びしやすく便利

池田工業社 昆虫博士の網
価格:4021円(税込、送料別) (2020/6/12時点)楽天で購入
網が大きくなったり、長くのびるのでおすすめです。
今年はこれでオニヤンマを狙います。
最新情報をチェックしよう!

昆虫の最新記事8件